« 食後の歯磨きのタイミング | トップページ | 本当のPMTC »

2013年10月24日 (木)

唾液を出すメリットとは

E146_iceteatoraimunojinjya_tp_v1

唾液には、消化・吸収を助ける、抗菌作用、食べ物を飲み込みやすくする、口の中を清潔に保つ、話しやすくする、歯の再石灰化を行う、歯周組織の健康を保つ等とても重要な働きがあります。

唾液量が少なくなる原因として、緊張やストレス・薬の副作用・加齢・口呼吸などがあげられます。

唾液が普通に出る人は問題ないのですが、あまり出ないと、虫歯になりやすく、口臭が出やすかったり、歯周病や消化器系の疾患にかかりやすかったりもします。

そこで唾液が少ないと感じる方は、簡単な舌の体操をされると良いと思います。

暇なときに、1日1回でも2回でもやってみてくださいね。

では、まず。。。

●舌先で頬の内側を押すような感じで左右に押し当てます。

●次に舌先を上下の唇の裏側にも押し当てますね。

●さらに舌先で頬の内側を円を描くように何周かさせましょう。

●最後に舌を前に思いっきり出して左右に動かします。

いかがですか?ちょっと口の中が潤ってきましたでしょうか?

さらに唾液腺のマッサージを行うのもおすすめですよ。

Daekisen1

耳下腺は中三本指で、舌下腺・顎下腺は親指の腹で、軽く押すか円を描くようにマッサージします。

こちらもいかがですか?少し口の中が潤ってきたでしょうか?

体操やマッサージであまり効果が見られない場合は、歯科大付属の口腔外科またはドラ

イマウス外来を受診されるか、耳鼻咽喉科や内科を受診されて唾液分泌を促す薬を処方

していただくと良いでしょう。 

 

ribbonコメントもいただけると大変嬉しく励みになります。

« 食後の歯磨きのタイミング | トップページ | 本当のPMTC »

虫歯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595419/58444849

この記事へのトラックバック一覧です: 唾液を出すメリットとは:

« 食後の歯磨きのタイミング | トップページ | 本当のPMTC »

フォト

メニュー

関連ブログ

  • ↑応援クリックお願いします!
無料ブログはココログ