« 歯周病に効く歯磨き粉って本当? | トップページ | 唾液を出すメリットとは »

2013年10月 6日 (日)

食後の歯磨きのタイミング

Ppo_ichigonifoku_tp_v1


本当はどっち?歯を磨くタイミング!

これまで食後は、なるべく早く歯を磨いた方が虫歯予防には良いと言われてきました。
しかし、2年程前テレビで紹介されたものは、それとは全く逆で、「食後すぐに歯を磨いてはいけない」
「一時間くらい経ってから磨いた方が良い」というものでした

概要

食後すぐに歯を磨かないこと。
食事には、お酢をはじめとした“酸性”のものが多く含まれている。
象牙質は酸に弱く、食事の直後は「軟らかく」なっている。
そこを歯ブラシでゴシゴシこすると、削れてしまう可能性がある。
一方で、食後少し時間をおくと、唾液が酸を中和し軟らかくなった象牙質にカルシウムを供給。象牙質の硬さが戻ってくる。
目安はおよそ1時間といわれている。
以前は「食後すぐ歯みがき」が常識だったが、最近の研究では、食べ終わってからの時間はあまり重要視されなくなってきた。

このように言われると「なるほど~!」と思わずにいられません。
果たしてそれは本当でしょうか?

人それぞれ口の中の環境は違います。
大きく分けて4タイプあります。

1.虫歯(カリエス)リスクの高い人
2.歯周病リスクの高い人
3.虫歯、歯周病両方のリスクが高い人
4.両方のリスクが低い人    
です。

カリエスリスクの高い人とは、ズバリ!虫歯がたくさんある(初期虫歯も含め)又は、すでに治療をした歯がたくさんある人のことです。

それは、歯の質、唾液の質と量、生活習慣(食習慣、ブラッシング習慣など)、健康状態などにより影響を受けます。

歯磨きのタイミングは?

カリエスリスクの高い人

歯垢中のphは食後5~10分で急激に低下し(酸性になる)その後30~60分かけてゆっくり回復してきます。

そこで虫歯予防にはphが低下する前の3~5分以内に歯磨きをするのが理想であるといわれてきました。

これは酸を産生する細菌を取り除くとともに、その栄養分となる食品中の糖を取り除くことを目的としています。

ステファンカーブという有名なグラフがありますね。
それは砂糖水でうがいをした時の歯垢中のphを表したグラフです。

Stephan

口の中はph6.8でほぼ中性ですが飲食後、口の中では細菌が食物中の糖分を分解し酸を出すことにより2~3分後にph4.5~5.5くらいの酸性になってしまいます。

エナメル質はph5.5で溶け出します。
口の中が酸性になることによって歯の成分のカルシウムやリンが溶け出すことを脱灰といいますね。

歯が溶ける時間帯がしばらく続き、20分後くらいからphが回復していきます。

元のphに戻るのに30~40分かかるのです。

時間の幅は食品中の糖分、粘着度の違いによるもので、糖分が多いほどphの低下は急になり、歯にくっつきやすいものほど、長くphは低下しつづけることになるんですね。

カリエスリスクの高い人にとって食後30分も経ってからのブラッシングは、よりリスクを高めてしまうと思われます。

虫歯の多さは唾液の量や性質が優れていないことによる結果であると充分に考えられるのです。

そのような口の環境で30分間ブラッシングしないと歯は脱灰されるままになり、
唾液による再石灰化もままならないとなると、新しい虫歯や二次カリエスが増えてしまうことが心配されます。

ですので、カリエスリスクの高い人は、食後は洗口や水、お茶などを飲むことにより口の中を早めに中性に戻してあげて、フロスなどで歯と歯の間のお掃除をし、歯磨き粉をつけずにやさしくブラッシングをされると良いでしょう。

強い力でゴシゴシ磨かなくても1日以内ならばプラークは落とせますよ。

歯周病のリスクが高い人

歯周病予防には、1日1回は丁寧なブラッシングを行うことが重要です。

虫歯の少ない人でしたら、歯磨きは食事から30分後でも1時間後でもいいと思います。

ただし、朝と夜の2回は歯磨きをされることをおすすめしますね。

起床時は一番お口の中の細菌数が多い(就寝中に細菌が増える)状態です。

また、就寝中は唾液がほとんど出ないので細菌が増えやすい環境であり、
細菌が増殖する元となるプラークをできるだけ少なくする必要があるのです。

そのために朝と夜2回は必ず行ってほしいと思います。

虫歯、歯周病両方のリスクが高い人

食後、早目の洗口かブラッシングを行い、1日1回は、より丁寧なブラッシングを心がけていただきたいと思います。

虫歯、歯周病両方のリスクが低い人

朝食後(すぐでも30分後でもどちらでも)と夕食後か就寝前の1日2回のブラッシングを。

ここでもう1つ酸蝕症というものがあります。

清涼飲料水、スポーツドリンク、ワイン、酢、レモンやみかんなどの柑橘類を多く取ることにより歯が侵食される(溶ける)ことをいいます。

それにより歯に穴が開いたり、しみたりなどの症状が出てくるんですね。

確かに、これらを摂ったすぐ後にゴシゴシ強い力でブラッシングすると歯は削れてしまいます。ゴシゴシと磨かなくても多量、頻回摂取で歯は侵食されるんです。

ですので酸性度の高い飲食物を摂った後は、うがいをする、水やお茶を飲む、歯の間にはさまった柑橘類などはフロスを通して取り除くなどをされると良いでしょう。

そして歯磨きはこの場合30分以上経ってから行うと良いと思います。

冒頭で述べたテレビで紹介されたことは、この酸蝕症の実験に元づいたもので、

それは酸性炭酸飲料に90秒間浸しておいた象牙質歯片を学生の口の中に入れ、

その後それぞれ異なったタイミングで歯磨きを行い、その腐食度合いを観察しました。

すると30分経たずに歯を磨いた人の象牙質は腐食(侵食?)が確認された。

さらに20分以内に磨いた人の腐食は著しく増加していた。

しかし、30分もしくは1時間経過してから磨いた人たちには、ほとんど腐食がみられなかった。ということなんですね。

これはあらかじめ脆くした歯を唾液の成分で修復してから磨く
。。。すると歯にダメージはない。

反対に唾液の成分で修復がない、再石灰化されていない状態で歯を磨く
。。。歯にダメージがある。

というもので、なんだかあたりまえの実験のような気がしました。

エナメル質が著しく溶けている酸蝕症の方には、食品の酸のとりすぎで歯が溶けること、

食後はうがいをするか、水を飲むこと、歯磨きは暫く経ってから行うこと等を指導してきました。

しかし、極端な酸蝕症の人以外は、歯の表面がある程度唾液で潤っていることで、酸を中和する働きがあり、柑橘類や炭酸飲料を飲食したとしても、すぐに歯が溶け出すということはないので、それほど心配しなくても大丈夫なのです。

私がいつも患者さんにおすすめしている歯ブラシです。
毛が優しくて隙間にも奥歯にもとても使いやすくおすすめです!

メール便【送料無料】【色指定可】ルシェロ歯ブラシ P-20 S ピセラ 1本

価格:290円
(2014/3/2 21:06時点)
感想(10件)

ribbonコメントもいただけると大変嬉しく励みになります。

« 歯周病に効く歯磨き粉って本当? | トップページ | 唾液を出すメリットとは »

ブラッシング」カテゴリの記事

コメント

早速お返事を、どうもありがとうございました。
 プログラムを開発した協会には、30分待たない方がよい場合も考えられることやその場合の磨き方など、教えていただいた事をもとに手紙を出しました。
 私のような、免疫低下があり、全身性疾患では歯周病、それから起こる心筋梗塞のリスクが高い(心筋梗塞はもともと通常の2,3倍のリスクといわれています)ことを教えていただき、正直焦ってます。。今後じっくりとこの素敵なブログで勉強させていただきます。
 ところで、歯磨き後のうがいですがワークショップでは歯磨き剤のフッ素が残るよう1回程度にすると聞きました。でも、それだと界面活性剤が残らないか心配です。お時間のあるとき、教えていただけたら幸いです。

コメント有難うございます。
mikikoさんはいろいろ勉強されていて素晴らしいですね
「食後の歯磨き」は患者さんからも度々聞かれていましたので、頑張って作りました(o^-^o)。

いよいよ寒さも本格的になってきました。
風邪などひかないように気をつけてください。
歯の方もお大事にしてくださいね♪

 私はスタンフォード大学が開発し、日本では8年前から行われている慢性疾患セルフマネジメントプログラムのワークショップにこの12月8日まで参加していたものです。

 今回は日本版として改訂して第一回の実施で、これまでとの違いを楽しみながら、全6回のプログラムに参加いたしました。歯のケアは、日本版で新たに加えられました。

 その中で、歯磨きは食後30分に行いましょうというお話があり、何か違和感を感じたのでインターネットで調べてみました。すると、まさに私の疑問に答えていただける内容をYUMI歯科衛生士さんが書いてくださっていて、とてもよくわかりました。私は免疫を抑える薬を服用しており、やはり30分待たないでうがいをして歯磨きのほうがよさそうですね。
 各人の体調、歯の性質や病状などがあるので、YUMI歯科衛生士さんのおっしゃるようにひとくくりにしない方がよいのですね。どうもありがとうございました。

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595419/58327582

この記事へのトラックバック一覧です: 食後の歯磨きのタイミング:

« 歯周病に効く歯磨き粉って本当? | トップページ | 唾液を出すメリットとは »

フォト

メニュー

関連ブログ

  • ↑応援クリックお願いします!
無料ブログはココログ