« ルートトランクってなあに? | トップページ | 「下肢静脈瘤」発見! »

2014年5月27日 (火)

コルってなあに?

歯と歯が隣合わせになっているところの歯ぐきのかたち。

実は、そこは、たるんだテントの屋根に似ているんです。
Ldent8_2
鞍状形(あんじょうけい)をしたその部分を専門用語では
「コル」といいます。
上のイラストColと書かれた部分

コルの歯ぐきは付着上皮であり、非角化といわれています。
※非角化とは角化されていない粘膜のことで、この部分は感染に弱いのです。

歯を支える周りの歯ぐきには、通常「角化歯肉」と呼ばれるコラーゲン繊維に富んだ硬くて丈夫な部分があります。(お口を「イ―」とすると見える部分です。
歯周ポケットの内側も非角化粘膜です。

奥歯は前歯と比べて幅があるので、コルは長くなります。
歯ブラシで表から、また裏から磨いても、この部分までは届かないんですね。
さらにそこに感染に弱い部分があったなんて!
 
「コル」を綺麗にするには、やはりそこに届く道具を使ってクリーニングする必要があるんですね。
歯科衛生士さんに「ちゃんと歯間ブラシを使ってくださいね。」って言われても、そういった理由がわからないと「え~、べつにいいじゃん、めんどくさいし。。。」ということになりますね。
このコル。。。歯と歯の間の歯ぐきで凹へこんでて、細菌がつくと感染しやすい!
歯間ブラシやデンタルフロスを使いたくなってきましたかconfident
こんなことも歯を磨く気持ちとして、知っているのと知らないのとでは、またちょっと差がでるのではないでしょうか?   
 


人気ブログランキングへ

 

« ルートトランクってなあに? | トップページ | 「下肢静脈瘤」発見! »

歯周病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595419/59713085

この記事へのトラックバック一覧です: コルってなあに?:

« ルートトランクってなあに? | トップページ | 「下肢静脈瘤」発見! »

フォト

メニュー

関連ブログ

  • ↑応援クリックお願いします!
無料ブログはココログ