« 「下肢静脈瘤」 手術体験記① | トップページ | 若年性歯周炎にストップをかける!前編 »

2014年6月20日 (金)

「下肢静脈瘤」 手術体験記②

Preventvaricoseveins

手術を終え、迎えに来てくれるはずの夫がなかなか来ません。sweat02

私は、「大崎のハートクリニックだよ」と告げていました。が、なんと、大崎には「ハートクリニック」が他にもあったんです! 携帯も自宅に忘れてきました。sweat01

紛らわしくも、南淵先生の「大崎病院ハートセンター」の 新聞記事も切り抜きテーブルに置いてありました。まったく、どこへ迎えに行けばよいやらsweat01

『ハート』heart01=『心臓』=『循環器』の病院ってことなんですねー (゚ー゚;

駅をはさんで反対側の「大崎ハートクリニック」に行ってしまった夫は、夕方の渋滞時大変な思いをして迎えに来てくれました。ごめんなさい (^-^; 

麻酔が切れかかったころ少し痛みはありましたが、翌日からはなんとなく歩け、階段も上り下りでき、約2週間程で完全復活いたしました。

手術は受けて綺麗になって本当によかったです。

「弾性ストッキング」というかなりきつめのストッキングを2ヶ月程穿くことになるのですが、 初めは苦手だったそれが、慣れると心地よく結構気に入ってしまいました。

1足3000円~5000円とストッキングとしては高いのですが、丈夫で伝線しないのです。
穿くと足がキュッとして細く見え、気持ちいいんですよ。

「下肢静脈瘤」の予防にもなるようなので、気になる方は試してみてください。

下肢静脈瘤の原因は、遺伝や、立ち仕事、座りっぱなし 、あるいは老化現象だそうで…

私の場合は。。。ん~~老化現象かな~。(^-^;

また1ついい(?)経験をいたしました。   

 

 

 
 


人気ブログランキングへ

 

« 「下肢静脈瘤」 手術体験記① | トップページ | 若年性歯周炎にストップをかける!前編 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595419/59843287

この記事へのトラックバック一覧です: 「下肢静脈瘤」 手術体験記②:

« 「下肢静脈瘤」 手術体験記① | トップページ | 若年性歯周炎にストップをかける!前編 »

フォト

メニュー

関連ブログ

  • ↑応援クリックお願いします!
無料ブログはココログ