« アドバンスクリニック横浜に行ってきました① | トップページ | 歯科医師・歯科衛生士合同セミナー☆ 一部の人の歯周病は重度になる »

2015年4月27日 (月)

アドバンスクリニック横浜に行ってきました②

Yn160326430i9a7076_tp_v

アドバンスクリニック横浜に行ってきました①

アドバンスクリニック横浜に予約の電話を入れたのが2014年7月、予約がとれたのが2015年の4月。なんと9ヶ月待ちの初診予約でした。

キャンセルしようか迷いましたが、思いきって行ってみることにしました。

からだのどこかにがんがあるかのチェック、そして普段飲んでいる薬やサプリメントがからだに合っているかのチェックもしてくれるそうなので、いくつかの薬とサプリメントをラップに包んで持参しました。

待合室には5〜6組のご家族がいました。私の番になり診察室へ。

Profile_3

問診表に沿って先生とお話しした後、「O-リングテスト」での検査です。本で読んで知ってはいましたが初体験です。

「体中のがんと子宮のヒトパピローマウィルス、胃のピロリ菌の検査もしておきますね」とおっしゃりスタート。ちょっと緊張。

女性のメディエーターが、金属製の細長い棒で各臓器をチェックしていきます。触れられている感じは全くなく、もちろん痛みも何もありません。

  • まずはがん検診→「からだのどこにもがんはありません」
  • 子宮と胃の検査→「ウィルス、菌はいません」
  • 薬とサプリ検査→「全てからだに合っています、問題ありません」

全ての検査を終え、先生から「健康そのものです」と言われ、何はともあれホッとしました。「半年に1回くらい検査をすればいいでしょう」ということでした。

先生は優しく話しやすい感じの方でした。叔父の話をすると、予約の日が遠かったことのお詫びの言葉をかけてくださいました。

Flob6b02

今や日本人の2人に1人がかかるといわれるがん。

  • ある日突然宣告される。
  • 発見されたときにはかなり進行している場合が多い。
  • 原因がはっきりとわかっていない。
  • 治療法も確立されているとはいえない。

考えるととても不安な気持ちにさせられます。

今回、アドバンスクリニックに行って、心のどこかにある不安を取ってもらえたようで、なんだか気が楽になりました。受診の前はとても不安でしたが、終わってみると「あー思いきって受診して良かったな」と思いました。

実際にマイクロ波による治療の効果がどれほどのものなのかはわかりませんでしたが、通院されている方々のお顔が明るかったのが印象的でした。

 

がん治療に苦痛と絶望はいらない 余命2ヵ月を完治に導くがん活性消滅療法

新品価格
¥1,404から
(2015/4/27 15:46時点)


病気・症状 ブログランキングへ


アドバンスクリニック横浜HPより

がん活性消滅療法は、前田華郎氏が自らのがんを克服する過程でたどり着いた全く新しいがんの治療法です。

副作用や痛みのない「マイクロ波」を照射してがんを消滅させるこの療法で、手術・抗がん剤・放射線の三大療法が見放した患者の命を救い、その治癒率は7割に達し、末期がんであっても50%の治癒率を維持しています。

医学博士で外科医である前田氏は、東京女子医大教授時代に前立腺がんと診断され、既存の医療に頼らない治療法の模索を始めます。

その過程で「マイクロ波」の威力を知り、また微小ながんも見逃さない「共鳴反応検査」を取り入れた「がん活性消滅療法」を確立します。

今、患者からの口コミで、三大療法の限界を知ったがんの専門医の注目を集め、この療法が広まりつつあるのです。

« アドバンスクリニック横浜に行ってきました① | トップページ | 歯科医師・歯科衛生士合同セミナー☆ 一部の人の歯周病は重度になる »

8.その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アドバンスクリニック横浜に行ってきました②:

« アドバンスクリニック横浜に行ってきました① | トップページ | 歯科医師・歯科衛生士合同セミナー☆ 一部の人の歯周病は重度になる »

フォト

記事一覧

関連ブログ

無料ブログはココログ