« FLOSS OR DIE― フロス オア ダイ | トップページ | アドバンスクリニック横浜に行ってきました② »

2015年4月25日 (土)

アドバンスクリニック横浜に行ってきました①

Yn160326530i9a7097_tp_v

私の叔父(63才)にがんが見つかったのは昨年の6月。黄疸が出て検査をしたところ、胆管とすい臓にがんがありました。

母の弟で優しい叔父さんを私たちはちゃん付けで呼んでいます。 どうしても助かってほしくて(…というのは、胆管・すい臓がんは、がんの中でも特に治療が難しいということを知ったからです)がんに関する情報を毎日インターネットで調べ、本を何冊も読みました。

『ゲルソン療法』、『サイモントン療法』、『ガン勝利者25人の証言』、『がんが自然に消えてゆくセルフケア』、『今あるガンが消えてゆく食事』、『ガンは5年以内に日本から消える!』、『究極の癌治療』、『幸せはガンがくれた』、『絶望を希望に変えるがん治療』etc.

その中で、これは!と思ったのが、アドバンスクリニックの院長、前田華郎先生が書いた 『がん治療に苦痛と絶望はいらない』でした。

Drmaeda2jpg_3

ぐずぐずしてはいられない!と早速予約の電話をしたところ、「ご本人からのお申し込みでないと受けられません」とのこと。

…ん…困った!本人は、渡した本もまだ読んでなさそうだし、「行く」とも言っていないし、どうしよう…?と思っていたら、「健康な人のメディカルチェックもしています」とのこと。

ということで、私自身の予約を入れておくことにしたんです。その日が来たら私の変わりに叔父に受診してもらおう!と。

しかし、7月に入院した叔父は、手術もできない状態までがんが広がっていて、その1ヵ月後に旅立ってしまいました。 まだ若く、やりたいことが沢山あったでしょうに…

私は涙が止まりませんでした。

 

アドバンスクリニック横浜に行ってきました②へつづく

 

 

« FLOSS OR DIE― フロス オア ダイ | トップページ | アドバンスクリニック横浜に行ってきました② »

8.その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アドバンスクリニック横浜に行ってきました①:

« FLOSS OR DIE― フロス オア ダイ | トップページ | アドバンスクリニック横浜に行ってきました② »

フォト

記事一覧

関連ブログ

無料ブログはココログ