« 新型コロナに感染してしまいました。 | トップページ

2024年1月22日 (月)

治療して肉が噛めるようになった!

 

056ed56696c44a779af0b6f9261fd8dd

今回は症例をお伝えしたいと思います。歯周病治療のお話です。

 

「右上の奥歯がしみる」ということで来院された40代男性Sさん。

奥歯2本は重度の歯周病で、歯を支える骨および歯茎が下がり、歯がグラグラしていました。

 

しみる部分は虫歯などではなく、歯茎が下がったことによる知覚過敏なので、露出した歯根にまずは浸透させる薬液を使い様子を見ました。

それでもまだしみるというので薬液+根面を保護するコーティング剤を塗ると、しみる症状は治まりました。

 

さて、この方は重度の歯周病です。

右上だけでなく全体的に重度の歯周病であり、特に歯並びの悪い前歯は、歯石も多量についていて、触るとグラグラしています。 まるで歯石で歯が固定されているようでした。

 

ご本人はそれほど自分が重度の歯周病だと思われていないご様子。でも、このまま放置してしまえば、あと10年もすれば何本もの歯を失い、入れ歯になる事は目に見えています。

 

とりあえず訴えている症状はなくなりましたが、引き続き来院し歯周治療を受けていただくために、この状態を詳しく説明しました。

 

6e28c1e850c14552a6294a1c1b5e1a26

C211852e0c4b41d6a58c9f2bc0da705c

C5ad7a2d065945ba82182940f057edd4

 

レントゲンでも全体的に骨が下がっているのがわかると思います。

歯周ポケットは  4㎜〜 8㎜、深いところでは11㎜もあります。

歯茎が下がっているのでより深刻です。

ほぼ全ての歯周ポケットから出血と排膿を認めました。

 

患者さんの同意を得て歯周病治療の開始です。

 

まずはお口の環境を良くしていくことからスタート!大事なのは「歯磨き」です。

この方はブラッシング指導後、真面目に歯磨きをしてくださり

毎日10分ほどかけて優しく丁寧に磨いているとの事でした。

 

8回ほど来院していただきSRP(スケーリングルートプレーニング)を行いました。

嘔吐反射があり、なかなか奥歯はスムーズに行えませんでしたが、お互い頑張って何とか治療を進めていきました。

 

 

B8f2fc4f6b684265bca4913457b5980c

F82d0d22816b4d5f9227285de9112b8d

初診から約4ヶ月後のお口の写真とポケット検査表です。

歯周ポケットの改善が見られました。一部にまだ56ミリのポケットが残ってしまったので、再SRPを行い様子を見ているところです。

 

一通りの歯周治療は終わりましたが、これでもう治った、安心、とは言えないところが歯周病の難しいところです。

 

歯磨き習慣や生活習慣、免疫力の低下、歯ぎしり食いしばりの増加などで、良くなったポケットがまた元に戻ってしまうことがあるからです。

 

したがって歯周治療には【サポーティブペリオドンタルセラピー】(SPT)というものが欠かせません。これは【歯周病安定期治療】ともいわれます。

 

 

SPTとは歯周病で治療を受けたら、定期的に来ていただいて、歯や歯周組織の状態をチェックし、必要に応じてポケット内洗浄やSRP、歯磨き指導等を行います。それにより、症状の安定を図るというものです。

 

現在SさんはSPTに入りました。しばらくは月に1回、様子を見て2ヶ月に1回などとしていく予定です。

 

先日、「前は肉が噛めなかったけど、今は噛めるようになった。」と嬉しそうにおっしゃっていました。

初見では先生にも、この歯は抜くことになるでしょうと言われていた右上の奥歯で噛めるようになったのです。私もとても嬉しく思いました。

 

これからも歯を失うことなく、ご自身の歯でお肉を食べてもらいたいです。

 

 

ぐらついて諦めかけたその歯、もしかしたらまだ使えるかもしれません。

歯周治療を丁寧にしてくれる歯医者さんに出会えるといいですね。

 

30e41b30b0a449c38721a65d4a10217c

人気ブログランキング
人気ブログランキング

« 新型コロナに感染してしまいました。 | トップページ

1.歯周病」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
以前から折々読ませていただいている者です。

わかりやすく、丁寧な、そして患者の気持ちに寄り添った文章に
歯の状態が不安だらけな私は
いつも教えられています。
今日も、何度も読み返す「歯ぎしり&くいしばり」の記事を探しに来ておりました(笑)

しばらく更新がなかったので
どうなさったかな、と思っておりましたが
またいろいろ書いていただけると
とても嬉しいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナに感染してしまいました。 | トップページ

フォト

記事一覧

関連ブログ

無料ブログはココログ