1.歯周病

2021年3月15日 (月)

歯周組織を科学する!

Image_20210315121301 

2月28日、臨床歯周病学会関東支部プレミアムセミナーのオンライン講演を拝聴しました。

歯周組織を科学する —どうして歯肉の構造はこうなっているの?—

講師は橋本貞充教授(東京⻭科大学生物学研究室)
明るく楽しい先生で、約3時間半にわたる興味深いお話でした。

  • 歯と歯周組織の立体的な構造とその防御機構について、基礎から見直してみる
  • どうすれば炎症を予防できるのか? 
  • 歯周炎の現場ではいったい何が起きているのか? 
  • そして、治療によってどのように治癒していくのか?

 

歯周組織の構造と機能について

健康な歯茎では、歯の周りに1mmほどの長さの歯肉溝という溝があります。

「健康な歯肉の歯肉溝には滲出液が満たされておりとても綺麗である。そこにテーパード加工された歯ブラシの毛先(0.2mm)を入れて磨く必要があるのか非常に疑問を感じる」とのこと。

ここ大事ですね!
私たちが日々行っているブラッシング指導において、その人にあった歯ブラシの選択とブラッシング方法なのかどうか、よく考えてみる必要があります。

付着歯肉の組織構造について

かなり詳しく説明されました。
付着歯肉は、次の三つの領域に分けられます。

  1. 付着上皮(接合上皮)によって歯頚部のエナメル質に接着する上皮性付着
  2. 歯頚部のセメント質と、歯肉上皮下の膠原線維とを接着する結合組織性付着 
  3. 歯槽骨表面の骨膜と、歯肉上皮下の膠原線維とを接着する結合組織性付着

※付着上皮は接着によって歯の周りを密封する働きがあります。

ここでの印象に残った点は、

  • 付着上皮は相手が何にでも、たとえバイオフィルム、歯石でも付着する」

そうか、歯石を取り残しても付着するのか〜!
でもそれは組織にとっては絶対に異物であり、細菌も内包している。後に悪影響を及ぼす事は目に見えていますね。やはりきちんと歯石を取らなければいけないのです。

一方で、

  • プラスチックや金属には付着しにくい

つまりインプラントにはつきにくいのです。インプラントを支えているのは顎骨(あごの骨)ですが、歯茎で覆われているため、インプラントの根本部分にはどうしても歯茎の隙間ができてしまいます。なのでそこを丁寧に磨き、清潔にしておくことがとても大切なのです。

第三象牙質について

象牙質には

  • 加齢に応じて形成される第二象牙質
  • くさび状欠損などの局所的な欠損に対して形成される第三象牙質

があります。その第三象牙質の顕微鏡画像を見せてくださいました。

日ごろの臨床では見られない組織の状態を知ることができ、とても勉強になりました。

 

次回の御講話も楽しみにしております。橋本先生、臨床歯周病学会のスタッフの皆様誠にありがとうございました。

 


人気ブログランキング

2019年7月14日 (日)

顎骨壊死で入院!

Photoelly043_tp_v-4

友人から「父が顎骨壊死でS大学歯科病院に入院した」との連絡がありました。

翌日に全身麻酔の手術を行って、一週間くらいの入院になるそうです。奥歯を2本抜歯して、腐った歯茎の下の骨を治療するとのこと。

ずっと口の中が痛くて、頭まで痛かったそうですが、同時期に奥さまが入院していた事もあり我慢されていたのです。我慢も限界に達し、いよいよ手術という運びになってしまいました。

顎骨壊死⁈…もしや…!と思い「もしかしてお父さん、骨粗鬆症の薬でビスホスホネート系製剤を飲んでいましたか?」と質問しました。「父はゾメタを点滴していた時期があるのですが、関係ありますか?」と。

ゾメタ?何、それ??

初めて聞く薬で、調べてみると…

ゾメタは破骨細胞に取り込まれてその働きを抑制する「ビスホスホネート製剤(BP製剤)」に分類されている薬剤です。破骨細胞の働きが抑制されることで、がん細胞の骨転移を抑制します。骨に転移しやすいがんとしては、肺がん・前立腺がん・乳がんが知られています。

稀に重大な副作用として顎骨壊死(がっこつえし)の報告もあります。これは顎の骨が壊死していく副作用で、重篤な場合は手術する必要もあるため、早めの発見が重要です。ゾメタ(ゾレドロン酸)の作用機序と副作用」より

お父様は数年前に前立腺がんの治療でゾメタを点滴されていたのでした。

歯科では15年くらい前からビスホスホネート製剤と顎骨壊死の関係が注目されていました。私も、歯科の冊子で注意喚起と症例写真を見ていましたが、今回初めて身近なところで実例を耳にしました。

稀ではあるもののこれ程重大な副作用がある薬剤について、病院ではそのリスクを知らせてくれていたのだろうか?投薬後、定期的に歯科で検診とクリーニングを受けるようにと伝えられていたのだろうか?様々な疑問が浮かんできました。

顎骨壊死に関しての冊子をかなり前に一度読んだだけだったので、今回色々と調べてみることにしました。

顎骨壊死の状態がよく解る写真がありました!

Th-1

図1はあごの骨が見えていますね。骨は脆く感染している様子が伺えます。図2はその部分の骨吸収が広がっている様子が伺えます。硬い歯槽骨は白っぽく見えますが、吸収が進んだ部分は黒っぽく見えます。

日本口腔外科学会のサイトに、注意事項が詳しく掲載されています。
ビスホスホネート系薬剤と顎骨壊死〜理解を深めていただくために〜

歯周病などの感染症では、歯茎は細菌と戦うため炎症を起こします。一方で顎の骨は、病気の部分から一定の距離を保とうとします。骨が細菌に感染すると、骨髄炎などの重い炎症を患ってしまうからです。

細菌から逃げるために破骨細胞が働き、骨吸収という方法で遠ざかる。そのように人間の体はうまく作られているのですね。

報告された症例の多くは、抜歯等の外科的処置や局所感染に関連して発現しています。「ビスホスホネート製剤による顎骨壊死」より

抜歯やインプラントのなどの外科手術のときは細心の注意が必要ですね!

さらにこんな記事もありました。

歯周疾患に関連する骨吸収がビスホスホネート製剤で阻害されると、組織障害や組織への血液供給不足が引き起こされて骨壊死に至ります。また、顎骨に対して抗血管新生作用を示すことで、直接的に顎骨への血流供給低下、修復能の低下がもたらされて骨壊死が引き起こされます。

がん治療にゾレドロン酸の静脈内投与を行っている患者の約20%、経口ビスホスホネート製剤内服者の0-0.04%で骨壊死がおこると推測している報告がある。

ビスホスホネート系薬剤関連顎骨壊死の発生を防ぐ最善の方法は、口腔衛生をよく保つこと定期的な歯科検診などデンタルケアであるとのコンセンサスがある。

ビスホスホネート系薬剤と顎骨壊死理解を深めていただくために」より

★経口剤よりも静脈注射のほうがリスクが高いのですね!

★歯周病や虫歯を予防することや、定期的な検診が極めて重要ですね!

ビスホスホネート製剤の効果と作用機序

骨を壊す過程を抑えて骨量の低下を抑え、骨を強くし骨粗しょう症による骨折などの危険性を低下させる薬骨粗しょう症では骨を壊す過程(骨吸収)が骨を作る過程(骨形成)を上回り、骨量が低下して骨折などの危険が伴う骨吸収には骨を壊す細胞(破骨細胞)の働きが必要となる本剤は破骨細胞の働きを抑え骨吸収を抑えることで骨量の低下を抑える作用をあらわすMedley薬解説より

ビスホスホネート製剤は、身体全体の骨を強くするのに優れた効果をもたらすことが知られています。闇雲に怖がるのでなく薬の性質をよく理解することが大切なのですね。N749_sugasugasiiaozora_tp_v1一般の方むけに解りやすく書かれた本がありますので、ご覧になってみてください。著者はビスホスホネート製剤関連顎骨壊死の研究をされている黒嶋伸一郎先生(日本骨代謝学会・長崎大学歯学部口腔顎顔面インプラントセンター)

顎骨壊死を知っていますか? 骨粗鬆症やがん治療中の患者さんが歯科治療にかかる前に

数日後、友人から「先程、父の手術が無事に終了しました!本人は割と元気にしています。ゆうべは緊張でほとんど眠れなかったようで、安堵したのかイビキをかいて眠っております。 おかげ様でありがとうこざいました😊」とご報告いただきました。

私も翌日お見舞いに伺い、お元気そうでホッとしました。多少の腫れはあったものの、痛み止めのおかげか痛みはさほどでもない様子。食事も少しは摂れたようでした。

顎骨壊死というとその名前からして怖そうな感じですが、治療技術の進歩により、痛みや腫れも軽度で手術の翌日に食事が摂れることを知りました。


後日、レントゲン写真を送ってくれました。奥歯を抜いた後の透過像(黒っぽい所)が下顎管に近接しているようです。※下顎管とは下歯槽神経と下歯槽動静脈が交通している骨の中にある管。

日本は高齢化が進み、骨粗鬆症や癌に罹患される方がますます増えてくることでしょう。

歯科治療の際、骨粗鬆症の治療を経験された患者さまには、

  • ボナロン
  • ベネット
  • ボノテオ
  • アレンドロン
  • リセドロン
  • フォサマック
  • ダイドロネル
  • リカルボン
  • アクトネル

などのビスホスホネート製剤を服用されていないか、きちんと問診しましょう。わからない場合は、お薬手帳などできちんと確認しましょう。

乳癌、肺がん、前立腺がんの治療を経験された患者さまには、

  • ゾメタ
  • アレディア
  • パミドロン酸二Na

などのビスホスホネート製剤の点滴静注を受けていないかを確認しましょう。

さまざまな薬の副作用は口の中にも現れることが知られています。私たち歯科衛生士がこれからはもっと意識して口腔内を観察し、ケアに携わっていかなければならないなと、今回の件を通じて改めて考えました。


 

ビスフォスフォネート関連顎骨壊死(BRONJ)

顎骨の特殊性 ※BP:Bisphosphonate ビスホスホネート

BP製剤に関連する骨壊死が顎骨にのみ発生する理由として、顎骨には他の骨(長管骨や頭蓋骨など)には見られない特徴下記⑴~⑸がありそれらが BRONJ の発生に関与すると考えられる。

⑴ 歯は顎骨から上皮を破って植立しているため、口腔内の感染源は上皮と歯の間隙から顎骨に直接到達しやすい。
⑵ 顎骨のように薄い口腔粘膜に被覆された骨は他に無く、食物をかみ砕く(咀嚼)などの日常活動により口腔粘膜は傷害を受けやすい。粘膜傷害による感染はその直下の顎骨に波及する。
⑶ 口腔内には感染源として800 種類以上、1011~1012 個 /cm3 の口腔内細菌が存在する。
⑷ 歯性感染症(う蝕・歯髄炎・根尖病巣、歯周病)を介して顎骨に炎症が波及しやすい。
⑸ 抜歯などの侵襲的歯科治療により、顎骨は直接口腔内に露出して感染を受けやすい。

診断基準

以下の 3 項目の診断基準を満たした場合に、BRONJ と診断する。

⑴ 現在あるいは過去に BP 製剤による治療歴がある。
⑵ 顎骨への放射線照射歴がない。
⑶ 口腔・顎・顔面領域に骨露出や骨壊死が 8 週間以上持続している。

臨床所見

正確な発生頻度は不明であるが、注射用BP製剤投与患者におけるBRONJ発生は、経口BP製剤投与患者におけるBRONJ発生にくらべて その頻度が高いことが欧米の調査報告により知られている。わが国においては、欧米に比較して、経口 BP 製剤投与患者における BRONJ 発生報告の比率が高いようである 。
• 骨露出 / 骨壊死
• 疼痛
• 腫脹
• オトガイ部の知覚異常(Vincent 症状)
• 排膿
• 潰瘍
• 口腔内瘻孔や皮膚瘻孔
• 歯の動揺
• 深い歯周ポケット
• X 線写真:無変化~骨溶解像や骨硬化像

治療指針

⑴骨壊死の進行を抑える。
⑵疼痛や知覚異常の緩和や感染制御により、患者のQOLを維持する。
⑶患者教育および経過観察を行い、口腔管理を徹底する。ビスフォスフォネート関連顎骨壊死に対するポジションペーパー」より

 


人気ブログランキング

2018年12月11日 (火)

年齢とともに歯ぐきが下がるって本当?

Pak57_ichigonocakeomedetou_tp_v1

診療室で最近「歯ぐきが下がってきた。」「歯が長くなったように見える。」と訴える方が多くいらっしゃいます。

なんとなく伸びた歯は老けて見えるようで、皆さんとても気になるようです。
私自身の歯も最近なんだかそんな気がしています。

実際に年とともに歯ぐきって下がっていくものなのでしょうか?

 

歯ぐきが下がることを歯科では歯肉退縮 といいます。

歯肉退縮とは歯肉辺縁の位置がセメント・エナメル境より根尖側に移動し歯根面が露出した状態と定義される。

歯の長さは変わらないので、歯ぐきが下がって歯の根の部分が見えてくることで長~くなったと感じるのです。Hbbnypbhv5f1q2luv8smla上からエナメル質、セメント・エナメル境、セメント質。

Periodontal3

歯ぐきが下がる原因はいくつかあります。

1,間違った歯磨き

ハブラシ圧が強すぎると、歯ぐきが貧血を起こします。貧血を起こすと細胞の数が減り、歯ぐきが下がってしまうのです。

綺麗に磨こうとするあまり力を入れすぎてゴシゴシ磨いてはいけません。

2,加齢

個人差や歯の部位による差はありますが、10年で2mm歯ぐきが退縮するとの報告があります。

40代以降に歯ぐきの下がりが気になってくる方が多いようです。

40代女性の悩みは顔とお尻と歯ぐきの下がり”なんていう実態調査もありました。(^-^

3,歯周病

歯周病で歯槽骨が吸収すると、それに伴い歯ぐきも下がってきます。

重度の歯周病により歯周治療を行った後に歯ぐきが下がることは多くあります。

だったら治療しない方がいいのでは?!なんて思ったら大間違い!治療をしないでそのままにしておくと、いづれは自然に歯が抜けてしまいます。

4,噛み合わせ

部分的に歯に過度の力が加わった場合に、歯槽骨が吸収してしまうことがあります。

歯並びの不具合や、歯ぎしり・くいしばりなどがその原因となります。

Cri_img_6003_tp_v1

一度下がってしまった歯ぐきは、元に戻すのが難しいものです。

歯ぐきが下がらないためには、特にブラッシング圧に気をつけましょう。

歯周病予防には日々のプラークコントロールが大切です。また、定期的にメインテナンスを受けることで、歯周病の早期発見、早期治療をします。

歯ぎしりやくいしばりの歯への影響を防ぐために行う自己暗示法や、就寝前のストレッチなどで力のコントロールをします。

これらは歯周病の予防とともに”歯ぐき下がり”の予防にもつながるのです

 


人気ブログランキング

2018年7月 3日 (火)

素敵な患者さま〜メインテナンス例のご紹介〜

008elly18412_tp_v1

歯周病は、治療が一段落して「はい、これでお終いです」というものではありません。

良い状態を維持していくためには、メインテナンス(定期健診)が欠かせません。

メンテナンスの内容は、

🔴 歯周組織の状態のチェック

ポケット検査を行い、深さや出血の有無、動揺度、しみる歯がないかなどを確認します。

🔴 虫歯のチェック

まだ自覚症状が出ていない虫歯があればお知らせします。

🔴 プラークコントロールのチェック

プラークの付着状態を確認し、磨けていないところがあればブラッシングの指導をします。

🔴 プロフェッショナルケア

口腔内全体のクリーニングとリスク部位のイリゲーション(超音波ペリオチップを用い、ジェット水流を流して酸素を送り込んで細菌を洗い流す)やSRP(スケーリング・ルートプレーニング、歯石をとって根面をなめらかにすること)を行います。

🔴 健康チェック

生活環境や全身の健康状態の確認もします。


いつもメインテナンスに来てくださり良い状態を保たれている方々に「良い例として紹介させていただきたい」とお願いしたところ、皆さん快く引き受けてくださいました。

お一人目、洋子さん。昭和13年生まれの80歳、とてもお元気で若々しく素敵な方です。

初診は今から10年前、歯のクリーニングと検査希望で来院されました。

  • 右下と左上に親知らずがありました。
  • 歯磨きは1日3回2分ずつで、週に1回は20分くらいかけて磨いていたそうです。
  • 歯石を取ったのは4~5年前で、縁上(歯の表面)、縁下(歯ぐきの中)に歯石の沈着がありました。
  • SRPを4回に分けて行いました。

その後、3ヶ月ごとにメインテナンスで来院されています。

右下と左上の親知らずは抜歯しましたが、隣の歯(右下7番)に8mmの歯周ポケットが残ってしまいました。ここはもっと早くに抜歯していれば…と思ってしまいます。

でも全体的には、歯周ポケットも1~3mm、出血なしで良い状態です。歯も歯ぐきも綺麗で若々しく、とても80歳には見えませんね!

Photo_2現在の状態・正面

Img_3946上の歯

Img_3949下の歯

Img_3957H20.11レントゲン写真(親知らずあり)

Img_3954H27.8レントゲン写真(親知らずなし)

Img_3952現在のプロービングチャート

Photo_3


お二人目、末喜さん。昭和25年生まれ現在68歳、いつもにこやかな優しい方です。

初診は平成21年で「歯がしみる」とのことで来院されました。

  • 今まで歯石を取ったことがなかったので、歯肉縁上・縁下に歯石が多量、骨吸収は特に奥歯が重度でした。
  • 歯周ポケットは、6mm以上が17歯(内、9mm以上が8歯)。
  • プロービング(ポケット検査)による出血はすべての歯から見られました。
  • 15歯に動揺が認められました。

カルテによると初診時の説明は、

  • 歯周病についてかなり時間を使って説明
    …これが一番重要だと思います。
  • いずれ抜歯の可能性の大きい歯の説明
    …なるべく抜かなくていいようにと願いつつ。
  • 歯周治療によりしみる歯が出る可能性
    …初期治療後の歯周外科治療ではしみる歯が出ることがあります。
  • 縁下歯石は取り切れない可能性
    …深い歯周ポケットで多量の歯石がついていると。
  • 見た目が変化する可能性
    …歯ぐきが引き締まり少し歯が長くなったような、特に歯周外科を行うとそうなることが多い。

経過は、

  • H22年1月、プラークコントロールが良くなり歯がしみなくなりました。SRPは6回に分けて行い、再評価後メインテナンスへ。
  • H22年2月、左上7番の動揺が著しくなり抜歯。
    奥歯(右上6・7番、左上6番)は骨の、吸収が高度である(多く溶けている)ことと薬の服用があるため、歯周外科処置を行わず、定期的な歯周ポケット内のコントロールで様子を見ることになりました。
  • H22年8月、前任歯科衛生士の退職により私が担当になりました。
    虫歯は左下に1箇所のみでカリエスリスクはとても低く歯自体はとても丈夫です。
  • H23年10月、右上7番の動揺が著しくなり抜歯。

Photo_4正面

Img_3962上の歯

Img_3964下の歯
Img_3967H30.3 歯槽硬線がくっきり

Img_3968初診時のプロービングチャート

Img_3973根分岐部病変の記録

Img_3969現在のプロービングチャート

現在の状態は、

  • 右上6番の口蓋側遠心より根分岐部病変Ⅲ度。骨吸収に伴う歯肉退縮があり、歯ぐきレベルがかなり上方になっています。なのでそこへ歯ブラシをきちんと届かせるのが難しい状況です。(しかしながら末喜さんは本当に頑張ってブラッシングをされています)
  • 歯周ポケットは6mmを有する歯が3歯(根分岐部病変もあり)、4mmが3歯、他20歯は1~3mmで出血もなく良好な状態です。
  • 根分岐部内は、急発を起こさないように毎回こちらできちんとイリゲーションを行っています。
  • 6年前に脳梗塞を発症し、ワーファリンを服用中。血圧がやや高め。後遺症は現在特になく元気にお仕事をされています。

民謡と三味線を趣味とされ、たまにボランティアで演奏をされていらっしゃるとのことです。

健康と趣味のため歯は特に大事にしたいとおっしゃっています。

Img_3972


ラストを飾るのは、由美子さん。昭和17年生まれの77歳、とてもお元気で若々しくいつもハツラツとされていらっしゃいます。

初診は平成22年、虫歯治療で来院。軽度の歯周炎あり。部分的に4~5mmの歯周ポケットと、検査によるポケットからの出血がありました。

SRP後の再評価では全ての歯において1~3mmに改善。その後欠かすことなく3ヶ月毎メインテナンスで来院されています。

現在、何も問題箇所がなく、歯も歯ぐきもとても綺麗です。

30代と言ってもわからないくらいですね!

Photo_5

4_2

皆さまご協力いただき誠にありがとうございました!

 


人気ブログランキング

2018年2月20日 (火)

虫歯でもないのに歯が痛い

Tachiaraiimgl4771_tp_v1

私事ですが先日左下6番(奥から2番目)にじんわりとした痛みを感じました。鈍痛というものです。
 
ここは治療も済んでいる(虫歯で神経を抜き根管治療後オールセラミックのクラウンを被せている。)し何で痛いんだろう?
 
唯一、根分岐部病変がI度あるところ。ルートトランクが短く虫歯が根分岐部付近まで進んでいたために分岐部1度になってしまったのでした。
 
ここは週1くらいの頻度でラピス歯間クリーナーを入れ込んでクリーニングしています。サボるとかなりの血が出ます。涙
 
血が出ると数日続けてクリーニングします。
 
下顎6、7番(第一大臼歯、第二大臼歯)ではよくみかけることですが、付着歯肉の幅が狭くやや棚状になっていて磨きづらい箇所なのです。
 
前置きが長くなりましたが
 
その部分の痛みは徐々に増してきました。
 
始めにじんわりとした痛みを感じ、叩くと痛む打診痛だったのが、自発痛(何もしなくても痛む)に。痛みの程度は徐々に増してきました。ついにはズキズキする感じに…。
 
 
休日だったので自宅にある歯科用具を取り出し、まずはプローブで歯周ポケットを検査しました。
 
周囲ポケット1〜3ミリ、出血あり。
 
今度はキュレットスケーラーでサルカスルートプレーニング(辺縁部のポケットを探りそっとクリーニング)をしてみました。
 
すると何時間か前に食べたナッツの皮の様なカケラが出てきたのです。原因はこれか…⁉
 
フロスも念入りにして、洗浄をいたしました。
 
暫くするとさっきの痛みが嘘のようになくなり、事なきを得ました。
 
Pi815paku1250_tp_v1
 
先日メインテナンスでいらした方、昨日まで何でもなかった歯が痛いと。拝見すると左上6番内側(口蓋側といいます。)に歯茎の赤みと腫れを発見!
 
短針で探ると中からピーマンかししとうのような種が出てきました。
 
こんなのが出てきましたよ〜→
 
ペリオチップを用い超音波洗浄を行ったところ、全体の検査&クリーニングを終えた頃には痛みが治まっていました。
 
ピーマンの種、ケシの実、ナッツやカリカリジャコの破片など小さなものが偶発的に歯周ポケットに入り込みます。
 
それをそのまま放置すると歯茎が炎症を起こし腫れたり、痛みが出たりすることがあるのです。
 
歯の痛みとして感じることもあります。これは歯を支える歯根膜というところに炎症が起きて、なんだか歯自体が痛いように感じてしまうのです。
 
今回私が経験したのもまさしくこれでありました。
 
 
名前をつけるとすると急性非感染性歯根膜炎となるのでしょうね。
 
 
歯磨剤のマイクロビーズも入り込みます。(たまに使われている方を拝見すると、すぐに使用をやめてもらっています。)
 
歯と歯の間に挟まった食べ物をそのままにしておくと、同様に歯根膜に炎症を起こし、噛んだ時や叩くと痛むなどの症状が出ることがあります。食片圧入(food impaction)による歯根膜炎ですね。
 
 
虫歯でもないのに急に歯が痛くなった!
 
こんな時、慌てないで痛む歯の周りをよ〜くクリーニングしてみてください。力を入れ過ぎて傷つけてはいけませんよ。あくまでも優しく丁寧にお願いします。デンタルフロスも忘れずに。もしかしたらスゥ〜と痛みが治まってくるかもしれません。
 
治らなかったら歯医者さんに診てもらってくださいね!
 
 
 
他にも虫歯でもないのに歯が痛いケースとして
 
 
知覚過敏の強いもの
 
しみるのを通り越して痛みとして感じることがあります。
 
 
強いくいしばりによるもの
 
咬合性外傷といい、歯自体の神経に作用するものと歯根膜に作用し炎症をもたらすものがあり、歯の痛みを引き起こします。
 
放置すると神経を抜かなくてはならなくなるかもしれません。
抜歯になってしまうことも稀にあります。
 
いずれにしても、歯が痛む原因を見つけて早めに対処することが大切ですね。
 

  

 

人気ブログランキング

2017年4月 3日 (月)

歯周病の正しい予防方法

Elly95_hanatotegami_tp_v

コラムラテさんから歯周病の正しい予防方法を教えて下さい。とのご依頼があり、記事を書いてみました。

内容は…

○若くても、歯磨きしていても「歯周病」になることも

○まずは検査!歯周病の進行度を把握してみよう…などなど。

記事はこちらから→歯周病の正しい予防方法を、歯科衛生士が解説!

私のブログより読みやすくオシャレにレイアウトされています✨


人気ブログランキングへ

2017年3月25日 (土)

歯周病は大病のもと!

Hiro_jhrfe_tp_v

歯周病は現在では様々な疾患と関係があることが知られるようになりました。

今回は東京新聞に掲載されていた記事をご紹介させていただきます。


健康寿命は口内の健康状態に影響され、中でも歯を失う最大原因である歯周病は、様々な病気と深い関係があるとされている。

「米国では1990年代から歯周病が心臓病、糖尿病を悪化させ動脈硬化や早産の原因になるという研究が数多く報告され、1998年には口腔内を清潔にし歯周病予防をする啓蒙活動が行われました。」

キャンペーン標語は「フロス・オア・ダイ」。
「フロスで口腔ケアをして歯周病予防をしよう、しないで歯周病になれば病気で早死にしますよ」というような意味で、歯科医師や学会が率先して歯周病の怖さを訴えたという。

なんで日本はそれをしなかったんでしょうね?
FLOSS OR DIE― フロス オア ダイ

もっとずっと前からフロスの必要性を訴えていた先生もいたんですよ!
フロスの元祖、パームリー先生
バス法のバス先生

日本では一部の歯科医師の間で知られていたが、医療現場で認知され始めたのはここ数年のことだ。「日本でも全身疾患と歯周病の関係が、歯科だけでなく医科でも知られるようになりました。実際、心臓手術やがん治療の前に、虫歯や歯周病治療、口腔ケアをするよう医師に支持され受診する患者さんが増えてきました。」

私の母も人工膝関節置換術を受ける際に医師から言われましたよ。
人工膝関節手術と歯周病に書いていますので、ご覧ください。

抗がん剤治療では口内炎が起こりやすいが、事前に歯周病を治療し、プロによる口腔ケアで口内や舌を清掃すると、口内炎を減らし、起きても軽くて済むという。

糖尿病患者が歯周病治療をして血糖値が改善した報告例も多い。口の健康はさまざまな病気の治療成績を上げる可能性もある。
予備軍含め、成人の7~8割が罹患しているとされる歯周病の予防と治療が、健康への近道ともいえる。

2017.1.31 東京新聞 噛んで延ばそう健康寿命 より抜粋

臨床歯周病学会歯周病が全身に及ぼす影響もぜひご覧ください。

Pak88_ohanatoshirobak_tp_v_2

初期では自覚症状があまりないのも歯周病の特徴です。

歯周病が、命を脅かす心臓病や糖尿病につながるのならば、わたしたち歯科従事者は責任を持ってその予防・治療に取り組む必要がありますね。


人気ブログランキング

2017年1月 8日 (日)

人工膝関節手術と歯周病

Haha160306000i9a2079_tp_v1_2

昨年12月、母が左脚の人工膝関節置換術を受けました。

母は10年前から変形性膝関節症で左膝がX脚のため治療を受けていました。最近になって痛みが増し、もう手術をしたほうが良いということで、今回思い切っての手術となりました。

手術にあたっての医師からのお話で、これは伝えておかなくてはと思ったことがありました。事前の検査と術後3週間の入院を終え、ようやく落ち着いたのでここに書いてみようと思います。

“人工膝関節と歯周病との関係”についてです。

Img1                      イラスト:NPO法人高齢者運動器疾患研究所HPより

では、ここから執刀医の先生のお話をご紹介します。

「人工関節をやる場合、事前に必ず診させていただくのは、心臓です。

心臓については、今まで何でもないと思われていても "実は…"ということがよくあるんです。何か見つかったらそっちが優先になります。

はなぜかというと、栄養状況の問題に加え、歯周病がひどいと感染を起こす可能性が出てくるので、そのあたりをしっかり診させていただきたいんですね。

したがって循環器内科と歯科口腔外科は必須になります。」ふむふむ。

ここで母が、自身にインプラントを入れてあることや、娘が歯科衛生士であることなどを伝えると、

先生「歯周病が心臓疾患も引き起こしているということがわかってきたんですよね。」

私「はい、全身の疾患に関係していることがわかってきましたね。」

先生「いま話題となっているのが、人工関節と歯周病との関連です。人工関節にしてからある程度年数が経って、感染症が起きてしまう例があるんですよ。それは原因が今までよくわかっていなかってんですけど、ひとつの原因はそこ(=歯)なんですね!」

ということでした。

歯周病菌は巡り巡って膝関節にたどり着き、そこで感染を引き起こすのですね!

人工物周囲は血流がないので細菌に対する防御反応が働きにくい。抗生物質なども効かず、一度感染すると治りにくいのだそうです。

最悪、人工関節を入れ換える手術が必要になるケースもあるとのこと。

「歯周病は治療しよう!」ですね。
「歯周病は予防しよう!」ですけれど。

Ameshirorabe_tp_v_2


母の手術はというと、幸い心臓と歯科はクリアということで無事に手術をしていただけました。

手術が終わってのレントゲン写真では、X脚がきれいなまっすぐの脚になっていました。

手術後2~3日間はかなり痛かったようですが、4~5日経つと痛みもようやく落ち着いてきたとのことです。

お見舞いに来てくださる方が沢山いて、とても有難かったです。

病室では同じように膝関節の手術を受けた方達がいて、助け合ったり教え合ったりと有意義に過ごしていたようでした。

現在は自宅とリハビリ施設でのリハビリを頑張っています。

そのうち術前・術後の画像をUPしたいな~なんて考えております。


人気ブログランキングへ

2016年7月 1日 (金)

SRP時の出血を患者さんにどう説明するか?

Kmimg_9301_tp_v_2
歯科衛生士のまさえさんから「SRP時の出血はどう説明されていますか?そのときの出血を嫌がる方結構いまして。」という質問をいただきました。

今回は、このご質問に対する私なりのアドバイスを記事にしてみたいと思います。

SRP前の歯周ポケット内では、プラークの毒素や好中球の酵素によって炎症反応が起こり、血管は拡張・充血しています。

下野先生曰く「胃潰瘍といっしょで、上皮が潰瘍を起こしている状態です!」そこへ鋭利な器具を挿入すれば出血するのは当然です。

そこでSRPを行うタイミングですが、患者さんのプラークコントロールが上達し、辺縁歯肉の炎症のコントロールができてから!というのを大前提にしています。

辺縁歯肉の炎症がなければ出血量は半減します。

たまに「前の歯医者さんの歯石取りでは、毎回だらけになってとても嫌だった。」という話をされる方がいます。やっぱりを見るのは誰でも嫌だと思います。

You75_ichigogari_tp_v_2

私はプラークコントロール(PC)が悪ければ原則SRPは行いません。セルフケアは歯周治療において極めて重要であるからです。

PCが悪い場合は再度モチベーションを与え、TBIを行います。

それでもダメな場合は超音波ペリオチップでのバイオフィルムの除去を行います。

ただし、ご高齢の方やご病気等でプラークコントロールが難しい方へは、1~3ヶ月ごとに超音波やハンドスケーラー(キュレット)でのポケット内のデブライドメントを行っています。

※デブライドメント:歯肉縁下の細菌性プラーク・歯石・汚染歯根面・炎症性肉芽組織などを除去すること。

治療の際はなるべく痛くないよう、怖くないよう、苦痛のないように心がけています。

SRP時は必ずシャープニングされた切れ味の良いキュレットスケーラーを使い、なるべく歯肉を傷つけない角度で操作をすることによって出血量は抑えられます。

多少の出血は付きものですが、この際のは患者さんになるべく見せないよう洗浄・吸引してから口をゆすいでいただいています。

私たちは血に慣れていますが、患者さんは決してそうではないと思いますので。(特に男性は血を怖がりますよね)

ですので、私はSRP時の出血を患者さんに説明したことはほとんどありません。

もし説明するとしたら、「今、歯ぐきの内側は弱っているので血が出やすいです。うっ血していた血が出るので中の環境は良くなります。」という感じですかね~。いかがですか?Ell65_komorebitokuremachisu_tp_v1

ちなみに私のSRPの手順ですが、

まず超音波のペリオチップでポケット内の洗浄と大まかな除石を行います。

次にWHOのプローブで縁下歯石を探りながらキュレットで除石と根面の滑沢化を図ります。

仕上げに再度ペリオチップで洗浄します。

SRPは4mm以上を有する部位のみに行います。
5mm以内はほとんど無麻酔で、6mm以上で痛みがある場合は麻酔下で行っています。

おすすめの書籍です。

エビデンスに基づく歯科医学的な情報を用いて、患者とのコミュニケーションを図るための必読書。
とても解りやすく書かれています。

下野正基先生の『やさしい治癒のしくみとはたらき』

更に深く追求したい方におすすめです。とても勉強になります。

安藤 修先生の『裏づけのある歯周再生療法』


裏づけのある歯周再生療法―原理、原則に基づいた臨床のために

 

新品価格
¥15,120から
(2016/7/26 09:15時点)

SRP、私はこんなふうにしています!」というのがあれば是非コメントしてください!お願いいたします。


歯・口・喉の病気 ブログランキングへ

2014年11月23日 (日)

ランダムバースト説

Life_is_random

Randomランダムは、でたらめ・規則性がないなどの意味です。

ランダムバーストとは無規則な歯周病の活動期(バースト)とでもいいましょうか。
歯科では「部位特異性」ともいわれ、この言葉が示す内容はとても幅広いのです!

歯周病は全ての歯が均等に悪化していくものではなく、部分的に重度になることが多いものです。

さらにその部位も左右どちらかの奥歯だけだったり、上下のかみ合う奥歯だったりします。前歯から始まることもあります。

1本の歯を見ても、全周にわたり歯周病が進んでいる場合や、一部分だけに深い歯周ポケットが存在する場合があります。

Pin_tooth4_2では「部位特異性」の原因にはどんなものがあるでしょうか?

1 外傷性咬合によるもの
2 歯周ー歯内病変が原因のもの
3 歯根破切によるもの
4 根分岐部病変によるもの
5 歯根の形態に問題があるもの
6 若年性歯周炎によるもの

などです。

1は、噛み合わせの不具合による歯周組織へのダメージです!歯ぎしりやくいしばりも同様です。

2は、歯周病と感染根管によるダブル攻撃ですね!これも歯周病の進行を早くします。高度な骨吸収を伴うことが多いものです。

3は、あごの骨に植わっている歯の部分(歯根)が、何らかの原因で折れてしまうことによります。

4は、根分岐部病変があると歯周病の進行は比較的早めとなってしまうことがよくあります。

5は、歯根の溝などに沿って細菌が入り、歯周組織の破壊が進むことがあるのです。

6の若年性歯周炎では、前歯や6番(第一大臼歯)が早期にダメージをうけています。

Gumdisease3_3

他にはこんな違いでも歯周病の進み具合に差が生じます。

例えば歯根に対して均等に骨が減っていくケース
→水平性骨吸収といいます。

周囲がすり鉢状又は一部分がくさび状に減っていくケース
→垂直性骨吸収といいます。

また、同じ深さの歯周ポケットでもその中の細菌の量や種類が異なるケース。

同様に同じ深さのポケットでも、歯ぐきが炎症を起こしているところといないところがあるケース。

Bleedinggums_2

さらにブラッシングによる影響も。。。

歯の表側は磨きやすいけど裏側は苦手だったり、左右でも得手、不得手がありますね。

というわけで、自分が苦手なところは何かしらのトラブルがあるものです。
そこを早めに見つけて意識的にブラッシングする

また歯周病が進んでしまった部位はその原因をみきわめ,早めに対処することが、進行を遅らせることにつながるのだと思います。

ランダムバースト説 ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

前回のバースト説 とセットにして覚えていてくださいね!

 


人気ブログランキングへ

フォト

記事一覧

関連ブログ

無料ブログはココログ